本文へスキップ

お問い合わせは 電話 042-393-5137   
       メール famisapo★waltz.ocn.ne.jp
     (★マークを@に変えてお送りください)

会員のページMEMBERS

2019年度 定例会 年間予定表

2019年度の定例会を下記の日程で行う予定です。 (8月と1月の定例会はありません)

4月 8日(月) 5月 9日(木)
6月 7日(金) 7月  5日(金)
9月 5日(木) 10月 7日(月)
11月 6日(水) 12月 9日(月)
2020年2月 5日(水) 2020年3月 5日(木)


  ◆提供会員の皆さまへ◆
   定例会は提供会員さんが対象です。ご参加をお待ちしております。
     時間 10:00〜11:30
     場所 東村山市地域福祉センター 1F「地域福祉活動室」または 2F「ころころの森」
   ※援助活動報告書(日報・月報)は、毎月5日または定例会までにご提出をお願いします。
   ※ステップアップ講習会・交流会は、追ってホームページやや定例会でお知らせします。

土曜開所のお知らせ

年度切り替えの時期にご依頼が増えるため、市民のみなさんのご要望にお応えし、
期間中は土曜日も数日開所することになりました。以下の日に開所しますので、ぜひご利用ください。

◆これからの土曜開所予定◆
 平成31年 3月2日・3月23日・3月30日・4月13日
(すべて土曜日)

提供会員交流会 報告

「子どもになろう! むかし遊び」
平成30年12月10日に交流会を行い、22名の提供会員さんが参加しました。
元社会福祉協議会の下村さんと提供会員の瓜生さんにお手本を見せていただきながら
竹取りをしたり、こまを回したり、割りばし鉄砲を打ったり、羽根つきをしたり…
懐かしいおもちゃも、昔からあるけれど初めて知ったおもちゃも、たくさん遊びました。
遊んだあとは駄菓子を食べて、みんなで子どもになったみたい!とても楽しい会になりました。



提供会員 養成講習会 のお知らせ ※平成30年度の募集は締め切りました

ファミリー・サポート・センターの運営には、子育てのお手伝いをしてくださる多くの方のサポートが必要です。
東村山では年1回 、提供会員養成講習会を行い、講習を終了した方に提供会員として活躍していただいています。
「自分が子育てしている時に助けてくれる人がいなくて困ったから今度は助けてあげたい」
「空いている時間で何か地域の役に立つことがしてみたい」…そんな気持ちがある方を探しています。
仕事や趣味などご自身の時間も大切にしながら、空いた時間を社会のために、子ども達のために役立てることが
できる有償ボランティアの活動ですので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

【 日 程 】 平成30年9月 19(水)・21(金)・25(火)・28(金)
            10月 1(月)・4(木)・10(水)・12(金)・17(水)・19(金) 以上、全10日間の講座
         ※ 詳細は下記「お知らせ」のリンクにてご確認ください(pdfファイルが開きます)
【 場 所 】 東村山市地域福祉センター1階 地域福祉活動室(所在地はセンターと同じです)
【定員・資格】 市内在住の20歳以上の方で、提供会員として登録後に活動できる方、先着50名
        (特別な資格は必要ありませんが、提供会員の登録には本講習会の受講が必要です)
【参 加 費】 無料(ただし普通救命講習はテキスト代1,400円が必要です)
【申込み・問合せ】 平成30年8月1日(水)より受付開始 センターまでお電話または直接お越しください

       H30年度 提供会員養成講習会 のお知らせ ↓
        
   ※ 上のボタンをクリックするとpdfファイルが開き、2ページ目に日程表が記載されています
   ※ 日程・内容につきましては、変更が生じることもありますので、ご承知おきください

ステップアップ研修会 報告

「子どもの発達の理解と対応」
平成30年6月22日に研修会を行い、30名の提供会員さんが参加しました。
臨床心理士の永田陽子先生を講師にお招きして、グループワークで障がいの特徴やその対応について学びました。
発達障がいのあるお子さんは感情を伝えたり受け取ったりすることが難しいため
適切な行動の習得がしにくいそうです。つい目先のトラブルに目を奪われがちになりますが、
子どもが自分の気持ちを安心して出せるような対応、かかわりをすることが大切になることから、
なるべく肯定的な言葉がけができるよう、皆で考えました。
感情を言葉にし、子どもと体験を共有することで、ファミサポでのお子さんとのふれあいがより
有意義なものになると感じられる研修でした。

会員交流会 報告

「みんなで歌おう会♪」
平成29年12月4日に交流会を行い、32名の会員さんが参加しました。
今年度の交流会は楽しい音楽の時間でした!
市内在住のシンガー、ちざわゆうこさんを講師にお呼びし、冬の歌やクリスマスソングを歌いました。
ちざわさんから次々に繰り出される曲の数々に、会員の皆さんもどんどん引き込まれていきました。
そして会員さんたちの歌の上手さに、センターの職員も驚きと感動をいただきました。


ステップアップ研修会 報告

「提供会員の私たちにできること 〜東村山市の子育て事情と子育て支援について〜」
平成29年5月26日に研修会を行い、18名の提供会員さんが参加しました。
東村山市子ども家庭支援センターの高橋さんに講師をお願いし、東村山市の子育て支援の現状とともに
虐待・養育困難家庭など厳しい状況が、私たちのすぐ近くにもあることを伺える機会となりました。
「ファミサポでもご近所でも、子どもに何かいつもと違う様子がみられたら、その親子を救うためにも
子ども家庭支援センターに相談してほしい。子どもにとって必要なのは、親以外にSOSを出せる大人の存在。
その家庭を丸ごとなんとかしようと思うのはとても難しいけれど、自分が今できる小さなことを積み重ねれば
支援につながっていくんですよ。」
子育て支援にかかわるものとして、そして子を育てる親として。いろいろ考えさせられる研修となりました。

10周年記念の集い 報告

平成16年に東村山市にファミリーサポート事業がスタートしてから、平成26年で10年になりました。
その記念と会員皆さまへの感謝を込め、平成26年9月6日に「10周年記念の集い」を開催しました。
当日は、白梅学園大学の汐見稔幸先生の講演会と、会員の交流会の二部構成となり、
汐見先生の講演は「こんな便利な制度があったんだ!〜ファミサポのこれまでとこれから〜」をテーマに
子育てを取りまく環境の変化と、ファミサポ支援のあり方についてお話をいただきました。
交流会では日頃なかなか会うことがない会員さん同士が地域ごとに集まり、おしゃべりの花が咲きました。
ファミサポの必要性と地域で支え合うことの素晴らしさ、皆さまへの感謝を改めて感じる一日でした。

           

書類のダウンロード

◆変更届◆
 引越しで住所が変わった、お子さんが生まれた、転園や進学などお子さんの状況が変わった時など
 登録内容にご変更のある際にご提出していただきます。…変更届のタウンロードはこちら

◆退会届◆
 市外への引越しなどで退会をご希望の方はご提出ください。…退会届のダウンロードはこちら

◆依頼会員入会申込書兼登録書◆
 新規で依頼会員の登録をされる際にご記入いただきます。
 (会員登録は基本的にセンター窓口で行います。)…入会申込書のダウンロードはこちら

いずれもセンターまでご持参の上、お手続きをお願いいたします。


information

東村山市
ファミリー・
サポート・センター


〒189-0022
東京都東村山市野口町1-25-15
東村山市地域福祉センター2階
東村山市子育て総合支援
センター ころころの森内

TEL.042-393-5137
FAX.050-3510-4587
e-mail:
famisapo★waltz.ocn.ne.jp
(メールでのお問い合わせは
★マークを@に変えてお送り
ください)

【開所時間】
月〜金曜日(祝日を除く)
9:00〜17:00


運営
    
東村山市子どもNPOユニット
(NPO法人
HUGこどもパートナーズ
)